浮気調査というのは、パートナーの方が不貞をしてるか否かを調査していく事を呼ぶのです。

 

パートナーの人が、結婚している場合もございますし、付き合っている者同士であるケースもあり、婚約した同士なのだという例も存続します。

 

なかには、縁組をするお互いの親御さんが、素行のチェックに加えて浮気のリサーチを実施する事例も存在しています。

 

浮気のリサーチを行うケース

 

多くの場合、ひとまず、カップルの身のまわりを簡単にご自分で調査する人が多くて、浮気している事が確信できた後に、探偵にリサーチを頼むケースが多いとされます。探偵事務所の方に依頼する時のお金は、あまり安いものではないため、少々の疑いで、調査を決意する方は少ないです。

 

 

浮気の究明を 探偵事務所の方にご依頼なさるほとんどの方

 

決定的な裏付けを発見して、そちらの証を元にして、離婚する調停を優勢に進め、慰謝料の方を要求するという方が少なくないといわれています。確かである証拠が存在しなくて、疑惑だけだと、多額にのぼる離婚慰謝料を要求する事が難しいため、探偵の事務所に多額の費用を支払ってでも、確実である証拠が手に入れたいという人が多いんです。実際に調査を始めていくことになると、数多くの人が、パートナーの相手が浮気をしてると考えていて、証拠を入手するために探偵を取り入れる訳なんですが、時たま、本当は浮気してなくて、証拠を掴んていけないケースもあるのです。そのようなケースでも、探偵の事務所の方に依頼すれば、料金が発生してしまう事になるため、探偵の事務所に検分を依頼していくケースでは、注意しなければなりません。